マッサージを学ぶ

しかし、意外と知られていないけれども重要なこととして、マッサージにはれっきとした国家資格が存在するということです。正式には「あん摩マッサージ指圧師」という資格です。 あん摩マッサージ指圧師の資格を取得するためには、専門学校等に3年間修学した上で、国家試験に合格する必要があります。歴史的に、あん摩マッサージ指圧師は視覚障害者が就く仕事として確保されてきたという経緯があるため、あん摩マッサージ指圧師を養成する学校の多くは盲学校などとなっており、視覚障害者でない人が入学できる学校は実は限られています。

マッサージ関連の資格は色々あるように思われがちですが、実は「マッサージ」を謳うことができるのは国家資格であるあん摩マッサージ指圧師のみです。それ以外の資格は民間独自の認定となっており、公的な基準が存在しません。民間資格の中には、国家資格に準ずるくらいの修学期間、学習内容などを課す高度なものもありますが、一方で実技の実習を伴わない通信制だけで修了証や認定証を与えるなどといった商法もあるため注意が必要です。 あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門学校等の学費は、3年間でおおむね500万円程度となっています。なお、視覚障害者が入学できる盲学校等は安価な学費となっています。また、はり師・きゅう師を同時に取得できる学校も多く存在します。 国家資格がきちんと取得できる学校を選ぶことがとても重要なのです。